Airbnb(エアビーアンドビー)で豊かな時間を

「この前の旅行ではAirbnb(エアビーアンドビー)を利用した。」こんな土産話を聞かされる機会も最近多くなりましたね。
世界190ヶ国34,000以上の都市の宿泊施設を掲載するこのサイト。ただ宿泊所が載っているだけなら、他の旅行サイトと変わりません。他のサイトと決定的に違う点。それはこのサイトに登録されている宿泊施設が、現地の普通の家庭がメインだということです。
「どうぞ我が家に泊まって」という登録情報を見た旅行者が、「では泊まらせて下さい。」と申し込む――それがAirbnb(エアビーアンドビー)の基本的な使い方です。支払いはサイトのシステムから、24時間以内に宿泊所側に行われます。
こういった安全性に加え、一般家庭に宿泊できる旅行サイトなんて、他にありませんよね。間違いなくエキサイティングな旅が出来るサイトです。
また、ただ泊まるために使うだけではなく、泊める側に簡単になれるのもこのサイトの魅力です。「ちょっとした異文化交流を目指して外国の方を泊めてみたら、その面白さに目覚めた。」とすっかりハマってしまう方も続出中です。
ただしやはり見ず知らずの方を泊めるのですから、ある程度トラブルに巻き込まれる可能性も否定できないようです。予想外の部屋の使われ方をしたり、備品を壊されたり…対人関係というのは難しいですね。心配なら留守宅は貸さず、家族がいる日に泊まってもらうなど、ある程度の自衛手段は講じるべきかもしれません。
Airbnb(エアビーアンドビー)も、こういったトラブルに手をこまねいている訳ではありません。このサイトの条件を満たす宿泊予約には、最大¥ 100,000,000のホスト保証が付けられています。予想外のトラブルに見舞われても、この保証を利用すれば、何とか原状回復出来そうですよね。
トラブルというのは心配し過ぎても仕方のないものです。恐れて何もしないのもつまらないこと。それよりはAirbnb(エアビーアンドビー)がもたらしてくれる魅力的な体験を求めて、お客様をあなたのお宅に泊めることにチャレンジする方が、人生の時間を豊かに出来そうです。

現地暮らしは旅行での粋な楽しみ方になる

住めば都という言葉がありますが、誰でもその地域で骨を埋める気で住めば自分のふるさとと同じように気持ちがよい場所に変わるということはよくあります。
それは例えば、ちょっとした旅行であってもそういう気持ちが味わえればいいですよね。
なぜかというと、旅行ってみるものすべてが新鮮でおもしろいんだけど、旅先のホテルや旅館にいることが多いと、どうしても疲れちゃって早く家に帰りたいなぁなんて思ってしまうこともあります。
きっと、ホテルや旅館って便利だけれど自分の家のようにくつろげない、不思議な空間なんだと思います。
ルームサービスとか便利ですけれど、その分落ち着かないなというときもありますね。
でも、旅先で家を借りられることができたらどうでしょうか。
あまり旅先で住むという感覚は発想がこれまでありませんでしたが、Airbnbというサービスを利用するとそれも夢ではないのです。
例えば、海が好きな人だったら短い期間でも海沿いの町に住みたいなんていう願望があるかもしれません。
また田舎が好きな人は、そういう地域でちょっと体験したいなんていう願望もあるかもしれません。
ずっと住むことは、と思う場所でも旅のついでに家を借りて、その地域の暮らしに触れることができる機会が得られることができるのです。
また、少し工夫したAirbnbの使い方だと、引っ越し前に自分にあう地域を見つけるための体験移住にも使えるかもしれませんね。
引越は失敗できませんし、ちょっと体験することができたら面白いと思います。
もちろん普通に、旅先で住まいを借りるということはオーソドックスな方法ですし、普段味わえないような体験や暮らしができるでしょうね。
旅先でのゲストからその地域で家を借りて住むということは全然目線がちがくなると感じます。
粋な旅の楽しみ方になるかもしれません。
日本は四季がありますから地域によって気温だけでなく暮らし方、季節の感じ方はそれぞれ異なります。
人生のなかで住む地域は限定されるかもしれませんが、Airbnbにより現地暮らしを体験することができたら自分の視野を広げてくれるかもしれません。

Airbnb(エアビーアンドビー)というサービスの考察

Airbnb(エアビーアンドビー)が今大変話題となっています。
こちらは、世界中で家を貸し借りできるというサービスになっていて、とても便利ですが、どうしてこういったAirbnb(エアビーアンドビー)というものが人気となったのでしょうか。
まず、こうしたサービスなどが普及した要因として、インターネットが世界中で普及したことなどが大きいと思います。
誰しもが、インターネットができる世界となっていて、そして登録をすることができる時代です。
たとえば、誰でもがサービスを利用しようと思うとできる時代になったので、こうしたものが発展したのだと思います。
Airbnb(エアビーアンドビー)では、さまざまな世界中の家を借りることができますが、最近では、安くで旅行できる旅と言うのがブームとなっていて、たとえばバックパッカーだったり、安宿などをめぐって旅をしているという人も少なくありません。
そこで、こうしたサービスではかなりリーズナブルな価格で、こうした家などを、借りたりすることができますので、ホテルよりも安上がりとなります。
ですので、さまざまな人の中でも、人気となっているようなんですね。
こうしたAirbnb(エアビーアンドビー)を利用するという人は、グループなどの旅の人が多いようですが、ホテルではこうした大部屋をとると、高い値段になることが多いですね。
たとえば、スウィートルームなんかは、とても高くなってしまいますし、バラバラに部屋を取らなければいけません。
しかし、こうしたサービスの場合は、家を借りることができますので、グループの場合でも、まとまってみんなで楽しむことができるというのが大きなメリットですね。
もともと、こうしたホストファミリーのような文化は海外ならではと言う感じですが、日本でも徐々に浸透していきつつありますし、これから先はどうなっていくのかと言うことを考えると楽しいですよね。
こうしたサービスは一度利用してみるのもおすすめです。

Airbnbに関するセミナーが開催されている

 空き部屋を有している人で副業がてらAirbnbを始めてみたいと考える人は、結構増えていると思います。空き部屋に誰か住まわして賃貸活用しようとしてもいまいち住み手がみつからないということはよくあることで、それならば旅行者に貸してしまったほうがまだコンスタントに利益を得られると考えます。それすら確実な方法とはいえないわけですが、何もしないよりかは収入の可能性を見出せますのでまだ希望が持てます。

 ただ、だからといっていきなりAirbnbを始めるわけにもいきません。Airbnbを始めるにあたってホストはどんなことに注意すれば良いのか、またどうすれば自分の有している空き部屋に希望者が集まってくれるのかなど、いろいろと準備してから始めたとしても遅くはないです。その情報の収集源として注目されているのが、Airbnbに関するセミナーです。

 Airbnbに関するセミナーに参加すれば、これからまさにAirbnbを始めようとしている人に向けての詳しい説明を聞くことができます。自分でネット検索をかけて調べることももちろんできますが、それだと情報に不透明なところがあったり、疑問に感じたことをすぐに誰かに聞けませんから、もどかしい思いをしてしまいます。その点、セミナーであれば講師からAirbnbについてわかりやすく説明をしてもらえますし、その点を考慮すればセミナーに参加する利点はかなりあります。

 セミナーではトラブルの実例を挙げて説明してもらえたりしますから、そのリアリティーが感じられるのは良いことです。副業というとどちらかと言えば楽して稼げるのではないかと楽観視してしまいがちですが、いくらAirbnbがフリーダムなサービスといえどもきちんとした運営をしなければならないのです。

 Airbnbのセミナーは東京や大阪などで定期的に開催されているようですので、興味があるならばぜひとも参加したいところです。そこできちんとした説明を受けてからAirbnbを始めたほうが、要らぬトラブルに巻き込まれたりする恐れは減るはずです。

アメリカのニューヨーク旅行でAirbnbを使った旅を満喫

私は海外の1人旅が好きで、休みが取れるとバックパッカーで旅行に行ったりしています。

宿泊先を探すのはAirbnbというサービスが便利です。
私は英語は日常会話レベルですが、事前に調べてホスト(提供者)の人と英語でやりとりして詳細をやりとりして決めます。

今回の旅行はアメリカのニューヨークに5泊の予定です。
Airbnbでホストを探しているといくつか返信をもらえ、うち部屋の広かった1つの部屋を予約しました。
宿泊代も平均的なホテルの半額程度でおさまってラッキーです。

ニューヨークの空港に着くと、まずホストの人の指定した駅まで電車で移動しました。
顔写真は交換していたので、スマホを見ながら探していると、男性が迎えてくれました。
挨拶をして自宅に行くと、改めて自己紹介。
彼は40歳のNさん。僕より5つ年上です。
ご夫婦2人で住んでいるとのこと。
息子さんが高校を卒業して家を出ていったので、部屋を貸そうと思ったそうです。
部屋はアメリカらしい15畳はあろうかという広い部屋でした。

最初の日は夕方の到着だったこともあり、夕食を用意していただいていました。
2人と一緒に食事をいただきました。
日本は1回来たことがあるらしく、その時の思い出を話してくれました。
京都や奈良、東京、北海道など1週間ほどでかなりの観光名所を回ったそうです。
僕もバックパッカーでいろんなところを周りますが、1週間で日本全国を回るのはさすがにすごいなと思いました。
でもNさん夫婦は日本文化にすごく興味を持ってくれていて、楽しい夜を過ごせました。

次の日以降は1人でいろんなスポットを周りました。
ニューヨーク市内の1日観光ツアーに参加したり、2日目は完全に自由行動で服のお店を回ったりして買い物を楽しみました。
滞在の途中、Nさんの奥さんおすすめの美味しいバームクーヘンのお店を教えてもらい、並んで買ったりしました。
そうやって市内とNさん宅を過ごしていくうちに5泊はあっという間にすぎて、Nさんご夫婦にはお世話になりました。
「またアメリカに来たらいつでも利用して」と言われ、再会を約束。
帰国の途につきました。

Nさん夫婦のおかげで今回のニューヨーク旅行も楽しいものになりました。

香港のAirbnbを利用して楽しい一人旅を満喫

私は海外への1人旅が大好きで、年に数回は長期休暇を取ってバックパッカーで1人旅に出かけます。
最近、香港に行って来ました。

香港の宿泊先として便利なのがAirbnbというサービスです。
ホスト(提供者)の自宅の部屋を安価で宿泊させてもらえるサービスで、香港にも沢山登録されています。
事前にサイトで調べて、ホストの人にメールで予定をやりとりし、部屋を決めました。
今回は2泊の予定で、この部屋を起点にいろいろと観光してみようと計画を立てました。

空港に着くと、市街地までバスで移動しホストの人の自宅に向かいます。
道も尋ねることなく1人だけで到着しひと安心。
ご夫婦でお出迎えしてもらえました。
旦那さんは45歳のKさん。奥さんも同じ歳のHさん。
子供が進学して家を出たので、空いた部屋を貸し出したそうです。
さっそく部屋に案内されます。
子供部屋とのことでしたが、10畳以上ある広い部屋でダブルベッドでソファまであります。
今回は快適な旅になりそうだと思いました。

夜に到着したので奥さんが夕食を用意してくれていました。
ご夫婦と一緒に食事をいただきました。
Kさんは日本語もカタコトで話せて会話も弾みました。
香港は親日の人が多く、とてもフレンドリーに接してもらえました。
香港料理も日本人好みの味で香港の伝統料理を美味しくいただきました。

翌日は香港市内の1日観光ツアーに申し込み、観光スポットや食事のお店を楽しみました。
2日目はHさんから美味しい香港料理のお店を聞き、昼に行ってみました。
行列が出来る人気店のようで、1時間ほど待ちましたが、待った甲斐のある美味しい香港料理を満喫できました。
Kさんから聞いた香港のおみやげのお店も回れて、良いおみやげをいっぱい買えました。

2日はあっという間に過ぎて、Kさんご夫婦ともお別れの日が来ました。
奥さんから手土産として香港の美味しいお菓子までいただいて、厚いおもてなしを受けました。
また香港に来た時には利用したいと伝え、再会を約束しました。

香港で優しいご夫婦に出会えて、楽しい一人旅をすることが出来ました。

疑問点はホストの方にメールをする

良い条件で旅行のプランを練っていくと、旅行代理店が考えたプランよりも、自分が考えた内容の方が断然に優れていると思うようになります。

旅行会社は、様々なイベントで少しずつコストを削っていき、トータルでツアーの料金を下げることに努めるので、その満足度はかなり高いものになるのです。その満足度を超えるのは並大抵のプランでは難しいと言えるのです。

旅行全体のコストを下げるために、Airbnbを利用するという考え方があるのです。これは、ホームステイをするような感覚で現地の宿泊施設を利用できるのです。民宿を利用するという意味ではなく、一般の人たちが住んでいるお宅を借りる事ができるのです。

誰も借りる人がいない空き物件がいくつもあって、それらを旅行者に貸すことができるのです。そして、このような空いている物件を旅行者と結びつけるサービスがAirbnbとなります。

ある地域に旅行をしたいと思ったら、Airbnbに登録して、自分が旅行をする期間を検索すると、その地域で検索条件に該当する物件がいくつもヒットします。

近年は、登録する物件が飛躍的に増えてきているので、自分が納得できるような建物が見つかる可能性は高いのです。そして、検索できた内容から自分の宿泊費として使える予算を入力していけば、間違いの無い宿が見つかるはずです。

そこでポイントになるのは、価格優先で安い宿を見つけるという方法と、より楽しめる宿を探すという方法があります。旅行者向けにカラフルな家具を設置して楽しめる部屋がいくつもあります。

そして、ジャグジーがセットされていたり、ビリヤード台がある部屋があったりして、旅行のもう一つの楽しみを増やすことができるのです。なので、Airbnbのサービスは飛躍的に利用者が増えているのです。

どのような建物であるかは借りる前に詳細な写真を見ることができるのですが、そこで疑問があったときには、その物件のホストの方にメールで質問をすることもできるのです。

旅行後の印象が非常に良くなっている

数年前に旅行をしたのですが、その時に利用したのがAirbnbです。これは、旅行先の空き部屋の物件を数日間だけ旅行の宿泊施設として借りることができるというシステムです。

物件には、家電製品などがすでにセッティングされていて、すぐに利用できる状況にあります。このやり方のメリットは、ホテルよりも安く借りることが可能であると言うことです。

元々、一般の住宅の部屋なので、ホテルのような高級な飾り付けなども一切無く、フロントに電話して細かいことを注文することもできません。ですが、旅行の期間中宿泊する為の十分な施設があるのです。

特にホテルよりも優れているところは、食事がホテル任せになるところが、キッチンがあるので自分で気になる食材を調達してきて作ることが可能になります。そして、食材も冷蔵庫にストックしておけば、旅行の期間中は自由に使えるのです。

そんな事があるので、現地のガイドの人の話を参考にして、好きな食材を調達して地元の料理を堪能したりすることも可能になります。

そして、地元ならではの美味しい食材や、地元の楽しいお祭りなどの情報が聞けたり、現地の旅行ガイドに掲載されていない、おもしろい観光地などを紹介される事があります。

特に、地元の市場などを歩いていると、見たことがないような食材が売られていることがあるのです。それを買って、自宅まで持ち帰るという事が困難なときには、Airbnbの最大のメリットがあるのです。

食材を、買ってすぐに調理して食べてみることができるのです。特にお酒が好きな人の場合は、珍味を使っておつまみを作ってみるなどの方法が試せるのです。

現地のレストランなどで注文すると、自分の思ったような物が出てこなかったりする場合がありますが、食材から調達して自分で作ってみれば、好きな食材だけが入ったボリューム満点な料理を作る事もできたりします。

そのようなメリットがAirbnbにはあるので、旅行を他人たちの印象が非常に良いのです。

ホテルよりも利用価値が高い物件とは

旅行をしてると、美味しそうな食材を見ることがあります。現地の人たちが食べている美味しい食材を購入してみたいと思うのですが、そのままパッケージして空港から自宅まで移動する事を考えると、購入を躊躇してしまいます。

しかし、非常に美味しそうな食材の場合は買って食べしてみようという状況になるのです。これが容易にできるのが、Airbnbというサービスになります。これは、現地で使われている賃貸住宅を、旅行者向けに貸してくれるサービスとなります。

一般的には、地域の住民たちが生活するために住む生活用の住居であり、賃貸アパートやマンション、一戸建てやペンションのようなありきたりの住居スペースになるのです。

これを、旅行者のプランに合わせて数日間だけ貸し出すような状況になります。旅行者にとっては、1月まるまる借りるのではなく、数日間だけなので1ヶ月の賃貸料よりもずっと安い料金で借りることができます。

これはホテルに宿泊したときよりもずいぶん安い料金になるので、最近はホテルを予約することなくAirbnbで宿泊施設を予約するという考え方が広まってきているのです。

このサービスが良いのは、普通に生活できるすべての家財道具をそのまま備えていると事です。つまり、服が汚れたら洗濯機を回して干しておくことによって、翌日に使用することができるかもしれないのです。

そして、冷蔵庫があるので美味しそうな食材を購入してきてストックしておくことが可能なのです。昼間に観光地を回って帰ってくると、就寝までの時間がフリータイムとなります。

美味しそうな食材を使って、現地の特別な料理を作るという方法も可能だし、それをおつまみにして現地で購入できる美味しいお酒を堪能するという事もできるのです。

Airbnbでは生活に必要な道具がすべて揃っているので、旅行で見た町並みの様子を語り合ったり、買ってきた食材を適切に食べたりする事が可能になります。このようなリラックスした感覚はホテルでは味わえない事だったりするのです。

旅行プランを考える時に重要となる

多くの人が絶賛する旅行のスタイルに、Airbnbを利用するというやり方があるのです。数年前から脚光を浴びてきたAirbnbですが、国内の旅行好きの人においても利用した人がどんどん増えてきて、良いレビューがネットにも広がるようになってきたのです。

そうなってくると、自分で旅行プランを計画するときには、現地の宿泊施設を借りることは常識となってきています。多くの場合、現地の格安民宿よりも安い価格で借りることが可能なので、旅行の際に費用を割り振る際に余裕が出るのです。

旅行の最中には、買いたいものがいくつも出てきたり、食べたいものが急に出てきたりして、最初に予定していたプランよりもお金が足りなくなってしまう可能性があります。

そのような時に自由なお金を残しておくというのはとても大事なことなのです。その点も考えると、Airbnbで現地で利用できる格安のアパートなどに宿泊できるというのはとても良い考え方になります。

そして、旅行先にもよるのですがよりリッチな旅行者が集まるような地域には、ゴージャスな宿泊施設がAirbnbに登録されていることがあります。

ラスベガスなどの高級ホテルに引けを取らないような、高価な個人宅が宿泊可能な状態になっていたり、プールやジャグジーなどが設置されている建物が登録されていることもあります。

また人によっては、野球やサッカーなどの世界になを驚かせているチームのホームグラウンドの側に宿泊施設があったりと、そのチームのファンにとってはたまらない仕様になっていることがあるのです。

なので、旅行の目的を考えてその楽しみを更に広げていくような、宿泊施設がどこであるのか絞り込んでいくことが大事です。空港に近い事をメリットとして選ぶ事も良いですが、遊ぶ範囲を限定してその中心あたりを探すことが良い結果につながります。

よりリーズナブルなタイプの部屋を選ぶよりも、多少高くても、旅行から帰った後に話のネタになるようなおもしろい施設で宿泊する事も大事なのです。