ホテルよりも利用価値が高い物件とは

旅行をしてると、美味しそうな食材を見ることがあります。現地の人たちが食べている美味しい食材を購入してみたいと思うのですが、そのままパッケージして空港から自宅まで移動する事を考えると、購入を躊躇してしまいます。

しかし、非常に美味しそうな食材の場合は買って食べしてみようという状況になるのです。これが容易にできるのが、Airbnbというサービスになります。これは、現地で使われている賃貸住宅を、旅行者向けに貸してくれるサービスとなります。

一般的には、地域の住民たちが生活するために住む生活用の住居であり、賃貸アパートやマンション、一戸建てやペンションのようなありきたりの住居スペースになるのです。

これを、旅行者のプランに合わせて数日間だけ貸し出すような状況になります。旅行者にとっては、1月まるまる借りるのではなく、数日間だけなので1ヶ月の賃貸料よりもずっと安い料金で借りることができます。

これはホテルに宿泊したときよりもずいぶん安い料金になるので、最近はホテルを予約することなくAirbnbで宿泊施設を予約するという考え方が広まってきているのです。

このサービスが良いのは、普通に生活できるすべての家財道具をそのまま備えていると事です。つまり、服が汚れたら洗濯機を回して干しておくことによって、翌日に使用することができるかもしれないのです。

そして、冷蔵庫があるので美味しそうな食材を購入してきてストックしておくことが可能なのです。昼間に観光地を回って帰ってくると、就寝までの時間がフリータイムとなります。

美味しそうな食材を使って、現地の特別な料理を作るという方法も可能だし、それをおつまみにして現地で購入できる美味しいお酒を堪能するという事もできるのです。

Airbnbでは生活に必要な道具がすべて揃っているので、旅行で見た町並みの様子を語り合ったり、買ってきた食材を適切に食べたりする事が可能になります。このようなリラックスした感覚はホテルでは味わえない事だったりするのです。

SNSでもご購読できます。