現地暮らしは旅行での粋な楽しみ方になる

住めば都という言葉がありますが、誰でもその地域で骨を埋める気で住めば自分のふるさとと同じように気持ちがよい場所に変わるということはよくあります。
それは例えば、ちょっとした旅行であってもそういう気持ちが味わえればいいですよね。
なぜかというと、旅行ってみるものすべてが新鮮でおもしろいんだけど、旅先のホテルや旅館にいることが多いと、どうしても疲れちゃって早く家に帰りたいなぁなんて思ってしまうこともあります。
きっと、ホテルや旅館って便利だけれど自分の家のようにくつろげない、不思議な空間なんだと思います。
ルームサービスとか便利ですけれど、その分落ち着かないなというときもありますね。
でも、旅先で家を借りられることができたらどうでしょうか。
あまり旅先で住むという感覚は発想がこれまでありませんでしたが、Airbnbというサービスを利用するとそれも夢ではないのです。
例えば、海が好きな人だったら短い期間でも海沿いの町に住みたいなんていう願望があるかもしれません。
また田舎が好きな人は、そういう地域でちょっと体験したいなんていう願望もあるかもしれません。
ずっと住むことは、と思う場所でも旅のついでに家を借りて、その地域の暮らしに触れることができる機会が得られることができるのです。
また、少し工夫したAirbnbの使い方だと、引っ越し前に自分にあう地域を見つけるための体験移住にも使えるかもしれませんね。
引越は失敗できませんし、ちょっと体験することができたら面白いと思います。
もちろん普通に、旅先で住まいを借りるということはオーソドックスな方法ですし、普段味わえないような体験や暮らしができるでしょうね。
旅先でのゲストからその地域で家を借りて住むということは全然目線がちがくなると感じます。
粋な旅の楽しみ方になるかもしれません。
日本は四季がありますから地域によって気温だけでなく暮らし方、季節の感じ方はそれぞれ異なります。
人生のなかで住む地域は限定されるかもしれませんが、Airbnbにより現地暮らしを体験することができたら自分の視野を広げてくれるかもしれません。

SNSでもご購読できます。