Airbnb(エアビーアンドビー)で豊かな時間を

「この前の旅行ではAirbnb(エアビーアンドビー)を利用した。」こんな土産話を聞かされる機会も最近多くなりましたね。
世界190ヶ国34,000以上の都市の宿泊施設を掲載するこのサイト。ただ宿泊所が載っているだけなら、他の旅行サイトと変わりません。他のサイトと決定的に違う点。それはこのサイトに登録されている宿泊施設が、現地の普通の家庭がメインだということです。
「どうぞ我が家に泊まって」という登録情報を見た旅行者が、「では泊まらせて下さい。」と申し込む――それがAirbnb(エアビーアンドビー)の基本的な使い方です。支払いはサイトのシステムから、24時間以内に宿泊所側に行われます。
こういった安全性に加え、一般家庭に宿泊できる旅行サイトなんて、他にありませんよね。間違いなくエキサイティングな旅が出来るサイトです。
また、ただ泊まるために使うだけではなく、泊める側に簡単になれるのもこのサイトの魅力です。「ちょっとした異文化交流を目指して外国の方を泊めてみたら、その面白さに目覚めた。」とすっかりハマってしまう方も続出中です。
ただしやはり見ず知らずの方を泊めるのですから、ある程度トラブルに巻き込まれる可能性も否定できないようです。予想外の部屋の使われ方をしたり、備品を壊されたり…対人関係というのは難しいですね。心配なら留守宅は貸さず、家族がいる日に泊まってもらうなど、ある程度の自衛手段は講じるべきかもしれません。
Airbnb(エアビーアンドビー)も、こういったトラブルに手をこまねいている訳ではありません。このサイトの条件を満たす宿泊予約には、最大¥ 100,000,000のホスト保証が付けられています。予想外のトラブルに見舞われても、この保証を利用すれば、何とか原状回復出来そうですよね。
トラブルというのは心配し過ぎても仕方のないものです。恐れて何もしないのもつまらないこと。それよりはAirbnb(エアビーアンドビー)がもたらしてくれる魅力的な体験を求めて、お客様をあなたのお宅に泊めることにチャレンジする方が、人生の時間を豊かに出来そうです。

SNSでもご購読できます。