Airbnbを利用してより刺激的な旅行を実現する

 近頃、日本人旅行者の間で「Airbnb」という現地に住む民間人の家に泊まるサービスが流行しています。旅行者の考えとして「より現地の雰囲気を楽しみたい」と思うのはとても自然なことで、その望みを叶えているのがAirbnbといえます。

 Airbnbにはホスト希望者が登録をしていますので、その中から旅行者が好きなホストを検索によって選び出し、その上で実際に宿泊するかどうかを決めていきます。従来の旅行であれば当然のごとくホテルに予約して宿泊するのが一般的でした。そちらのほうが、もしかしたら快適な旅行になるのかもしれません。しかし、旅行をする機会は決してそこまで多くはないのですから、それならば少ない機会を活かしてより現地の感覚に近付くというのは旅行者ならば誰もが持ち得る感覚です。そして、Airbnbならばその感覚をよりリアルに味わうことができます。

 旅行者というのはもともと好奇心旺盛で何事に対しても貪欲に知ろうとしたり、体験しようとしたり、チャレンジしてみようとしたりなどします。それは宿泊に関してもまったく同じことで、旅行先の定番ホテルに泊まるくらいならばAirbnbを利用して現地の家に泊めてもらうというのは十分アリです。

 そうはいっても、良好さきでらない人の家にいきなり「宿泊させて欲しい」というのは無理な願いですので、そこをAirbnbが介することによって実現可能にしているのです。

 また、ホスト側からすれば旅行者をもてなすことによって新たな喜びを感じることができますので、旅行者側、ホスト側、どちらにもそれぞれメリットがあります。

 旅行をするのに宿泊先までこだわりたくないということであればわざわざAirbnbのサービスを利用する必要はありませんが、少しでも旅行に刺激を求めるならば悪くないサービスです。Airbnbのサービスはまだまだそこまで一般的でないのかもしれませんが旅行者の間で少しずつ認知されているのは確かですので、これからもっとメジャーになる可能性は十分秘めています。