Airbnb用の物件を選ぶポイント

これから物件を選んでAirbnbに登録し、たくさんのゲストに来てほしい。
そんなかたは物件選びに迷うことと思います。
当然、「交通の便が良い」「泊まりたいと思える部屋作り」「観光客がくる立地条件」が揃えば、文句はなさそうなのですが、さらにもう一押しです。
現在の日本では爆発的に増えているAirbnb利用者を快く思わないかたも多いのです。
無用なトラブルを起こさないよう、物件選びの際から気を付けておきたいところです。

まずは周囲に住んでいる人たちです。入居している人数が多いほど、またファミリー向けでの物件などでは管理会社にクレームが行く可能性が高くなります。
入居者が少なければ良いのでしょうが、そのような物件は魅力が乏しいのも現実です。
どのように解決したら良いかと言いますと、テナントが多く入っているようなビルで、上階が賃貸住居になっているものなどを選べば良いのです。このようなビルは住居部分も事務所にしている方が多いですね。テナントのかたたちや事務所のかたたちは夜はいませんので、周囲の目をあまり気にしなくても良くなります。ただし、管理人さんが駐在しているような物件は、やはりクレームが付かもしれませんので注意しましょう。
最近では大家さんが許可を出してくれている賃貸物件もあるのですが、周囲のかたからクレームが多くなると強制退去ということになりかねません。
また、オートロックではないこと、も重要なポイントです。
もしゲストに鍵を渡す時間がない場合、またはゲストが時間通りに来なかったような場合、鍵の受けわたしが非常にやっかいです。
こんな場合は慣れているゲストさんですと「ポストに鍵を入れておいてくれ」ということになることが多いのですが、オートロックではポストを開けることは出来ません。
その他の受け渡し方法を考えれば良いのでしょうが、この方法がポピュラーなようです。
ただし、オートロックが悪いかというとそうでもありません。その場合は代行業者に鍵の受け渡しを依頼するなどすれば良いでしょう。

SNSでもご購読できます。